Bカート本体にてアップデートされておりました下記項目につきまして、BカートAPIでも4つ目以降の項目を扱えるようにいたします。

  • 会員カスタム項目
  • 商品カスタム項目
  • 商品特徴
  • 商品セットカスタム項目

上記対応により、既存のカスタム項目に関しましては2022年2月末日をもって廃止を予定しておりますので、それまでにご確認とご対応お願いいたします。

またリクエスト上限の場合のエラーレスポンスにおいて、判別しずらい部分の仕様改善をいたします。


アップデート実施日時

2021年8月 18日午前10:00頃より実施いたします。

1.新しく追加されるエンドポイント

  1. 会員カスタム項目(customer_customs)
  2. 商品カスタム項目(product_customs)
  3. 商品セットカスタム項目(product_set_customs)

2.項目が追加、変更されるエンドポイント

  1. 会員(customers)
  2. 商品(products)
  3. 商品セット(product_sets)
  4. 受注商品(order_products)
  5. 受注(orders)
  6. 出荷(logistics)

3.一部の項目が削除予定のエンドポイント(2022年2月末日)

  1. 会員(customers)
  2. 商品(products)
  3. 商品セット(product_sets)
  4. 受注商品(order_products)
  5. 受注(orders)

4.エラーレスポンスの変更点

  1. リクエスト上限、エラーレスポンス

参考 Bカート本体側の変更点



1.1 会員カスタム項目(customer_customs) エンドポイント追加

会員カスタム項目の設定が取得(GET)可能になります。
※ 更新(PATCH)、追加(POST)は不可

レスポンス項目

キー名 Bカートでの名称 説明
id 会員カスタム項目ID 整数
name 項目名 文字列
is_active 状態 整数 無効=0、有効=1
input_type フォームタイプ 文字列 text/textarea/select/check/radioのいずれか
input_choices 選択肢の登録 配列 text、textareaの場合はnull
input_choices[view_name] 文字列 選択肢の表示名
input_choices[value] 文字列 選択肢の値
show_flag 会員への表示・変更 整数 0=表示・変更させる,1=表示させる・変更させない,2=表示しない
required 入力確認 文字列 true=必須,false=任意
sort_priority 表示順 数値 -127~127


レスポンスサンプル

{
    "customer_customs": [
        {
            "id": 11,
            "name": "銀行名(会員カスタム項目1)",
            "is_active": 1,
            "input_type": "text",
            "input_choices": null,
            "show_flag": 2,
            "required": true,
            "sort_priority": 1,
            "created_at": "2021-03-05 16:24:10",
            "updated_at": "2021-06-11 14:51:35"
        },
        {
            "id": 13,
            "name": "実店舗の有無(会員カスタム項目3)",
            "is_active": 1,
            "input_type": "select",
            "input_choices": [
                {
                    "view_name": "無し",
                    "value": 0
                },
                {
                    "view_name": "有",
                    "value": 1
                }
            ],
            "show_flag": 1,
            "required": true,
            "sort_priority": 0,
            "created_at": "2021-03-05 16:24:10",
            "updated_at": "2021-06-11 14:44:15"
        }
    ]
}



1.2 商品カスタム項目(product_customs) エンドポイント追加

商品カスタム項目の設定が取得(GET)可能になります。
※ 更新(PATCH)、追加(POST)は不可

レスポンス項目

キー名 Bカートでの名称 説明
id 商品カスタム項目ID 整数
name 項目名 文字列
is_active 状態 整数 無効=0、有効=1
show_flag サイトへの表示設定 整数 0=非表示,1=表示,2=会員のみ表示
is_html HTML利用 整数 0=利用しない,1=利用する
sort_priority 表示順 数値 -127~127


レスポンスサンプル

{
    "product_customs": [
        {
            "id": 14,
            "name": "生産者",
            "is_active": 1,
            "show_flag": 1,
            "is_html": 1,
            "sort_priority": 0,
            "created_at": "2021-04-08 11:03:38",
            "updated_at": "2021-06-11 14:43:45"
        }
    ]
}



1.3 商品セットカスタム項目(product_set_customs) エンドポイント追加

商品セットカスタム項目の設定が取得(GET)可能になります。
※ 更新(PATCH)、追加(POST)は不可

レスポンス項目

キー名 Bカートでの名称 説明
id 商品セットカスタム項目ID 整数
name 項目名 文字列
is_active 状態 整数 無効=0、有効=1
show_flag サイトへの表示設定 整数 0=非表示,1=表示,2=会員のみ表示
is_html HTML利用 整数 0=利用しない,1=利用する
sort_priority 表示順 数値 -127~127


レスポンスサンプル

{
    "product_set_customs": [
        {
            "id": 17,
            "name": "倉庫番号",
            "is_active": 1,
            "show_flag": 1,
            "is_html": 1,
            "sort_priority": 0,
            "created_at": "2021-04-08 11:03:38",
            "updated_at": "2021-06-11 14:43:45"
        }
    ]
}


会員(customers)の変更点

新しいキーで会員カスタム項目の取得(GET)、更新(PATCH)、追加(POST)が可能になります(4つ目以降の項目が扱えます)。
更新、追加の場合は取得時の配列形式でのリクエストが可能です。

また今回のアップデートでは既存のcustome1,2,3も引き続きお使いいただけますが、2022年2月末日をもって廃止予定となります。 カスタム項目をお使いいただく場合は、期限までにcustomsをお使いいただくようにご対応お願いいたします。
※ 更新、追加時にcustom1,2,3とcustomsが混在する場合、customsのデータ優先されます。

2.1 追加される項目

キー名 項目名
customs 会員カスタム項目 配列
customs[field_id] 会員カスタム項目ID 整数
customs[value] 文字列


3.1 廃止予定の項目(2022年2月末日)

キー名 項目名
custom1 会員カスタム項目1 文字列
custom2 会員カスタム項目2 文字列
custom3 会員カスタム項目3 文字列


レスポンス、リクエストサンプル

{
    "customers": [
        {
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
            "custom1": "カスタム1",
            "custom2": "カスタムオプション1",
            "custom3": "なし",
            "customs": [
                {
                    "field_id": 11,
                    "value": "カスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 12,
                    "value": "カスタムオプション1"
                },
                {
                    "field_id": 13,
                    "value": "なし"
                },
                {
                    "field_id": 22,
                    "value": "カスタム4"
                }
            ],
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
        }
    ]
}



商品(products)の変更点

新しいキーで商品カスタム項目の取得(GET)、更新(PATCH)、追加(POST)が可能になります(4つ目以降の項目が扱えます)。
更新、追加の場合は取得時の配列形式でのリクエストが可能です。
商品特徴は「new」「recommend」「limited」以外のBカート本体で作成した商品特徴(識別文字列)で取得(GET)、更新(PATCH)、追加(POST)が可能になります。

また今回のアップデートでは既存のcustome1,2,3も引き続きお使いいただけますが、2022年2月末日をもって廃止予定となります。 カスタム項目をお使いいただく場合は、期限までにcustomsをお使いいただくようにご対応お願いいたします。
※ 更新、追加時にcustom1,2,3とcustomsが混在する場合、customsのデータ優先されます。

2.2 追加される項目

キー名 項目名
customs 商品カスタム項目 配列
customs[field_id] 商品カスタム項目ID 整数
customs[value] 文字列


2.2 変更のある項目

キー名 項目名
tag 商品特徴 文字列 new/recommend/limited/Bカート本体で作成した識別文字列


3.1廃止予定の項目(2022年2月末日)

キー名 項目名
custom1 商品カスタム項目1 文字列
custom2 商品カスタム項目2 文字列
custom3 商品カスタム項目3 文字列


レスポンス、リクエストサンプル

{
    "products": [
        {
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
            "tag" : "new,recommend,limited,spring_sale",
            "custom1": "基本カスタム1",
            "custom2": "基本カスタム2",
            "custom3": "基本カスタム3",
            "customs": [
                {
                    "field_id": 14,
                    "value": "基本カスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 15,
                    "value": "基本カスタム2"
                },
                {
                    "field_id": 16,
                    "value": "基本カスタム3"
                },
                {
                    "field_id": 20,
                    "value": "基本カスタム4"
                }
            ]
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
        }
    ]
}



商品セット(product_sets)の変更点

新しいキーで商品セットカスタム項目の取得(GET)、更新(PATCH)、追加(POST)が可能になります(4つ目以降の項目が扱えます)。
更新、追加の場合は取得時の配列形式でのリクエストが可能です。

また今回のアップデートでは既存のcustome1,2,3も引き続きお使いいただけますが、2022年2月末日をもって廃止予定となります。 カスタム項目をお使いいただく場合は、期限までにcustomsをお使いいただくようにご対応お願いいたします。
※ 更新、追加時にcustom1,2,3とcustomsが混在する場合、customsのデータ優先されます。

2.3 追加される項目

キー名 項目名
customs 商品セットカスタム項目 配列
customs[field_id] 商品セットカスタム項目ID 整数
customs[value] 文字列


3.3 廃止予定の項目(2022年2月末日)

キー名 項目名
custom1 商品セットカスタム項目1 文字列
custom2 商品セットカスタム項目2 文字列
custom3 商品セットカスタム項目3 文字列


レスポンス、リクエストサンプル

{
    "product_sets": [
        {
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
            "custom1": "セットカスタム1",
            "custom2": "セットカスタム2",
            "custom3": "セットカスタム3",
            "customs": [
                {
                    "field_id": 17,
                    "value": "セットカスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 18,
                    "value": "セットカスタム2"
                },
                {
                    "field_id": 19,
                    "value": "セットカスタム3"
                },
                {
                    "field_id": 21,
                    "value": "セットカスタム4"
                }
            ]
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
        }
    ]
}



受注商品(order_products)の変更点

新しいキーで商品カスタム項目と商品セットカスタム項目の取得(GET)、更新(PATCH)が可能になります(4つ目以降の項目が扱えます)。
更新の場合は取得時の配列形式でのリクエストが可能です。

また今回のアップデートでは既存のpro_custom1,2,3、set_custom1,2,3も引き続きお使いいただけますが、2022年2月末日をもって廃止予定となります。 カスタム項目をお使いいただく場合は、期限までにproduct_customs、product_set_customsをお使いいただくようにご対応お願いいたします。
※ 更新、追加時にpro_custom1,2,3、set_custom1,2,3とproduct_customs、product_set_customsが混在する場合、product_customs、product_set_customsのデータ優先されます。

2.4 追加される項目

キー名 項目名
product_customs 商品カスタム項目 配列
product_customs[field_id] 商品カスタム項目ID 整数
product_customs[value] 文字列
product_set_customs 商品セットカスタム項目 配列
product_set_customs[field_id] 商品セットカスタム項目ID 整数
product_set_customs[value] 文字列


3.4 廃止予定の項目(2022年2月末日)

キー名 項目名
pro_custom1 商品カスタム項目1 文字列
pro_custom2 商品カスタム項目2 文字列
pro_custom3 商品カスタム項目3 文字列
set_custom1 商品セットカスタム項目1 文字列
set_custom2 商品セットカスタム項目2 文字列
set_custom3 商品セットカスタム項目3 文字列


レスポンス、リクエストサンプル

{
    "order_products": [
        {
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
            "pro_custom1": "基本カスタム1",
            "pro_custom2": "基本カスタム2",
            "pro_custom3": "基本カスタム3",
            "product_customs": [
                {
                    "field_id": 14,
                    "value": "基本カスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 15,
                    "value": "基本カスタム2"
                },
                {
                    "field_id": 16,
                    "value": "基本カスタム3"
                },
                {
                    "field_id": 20,
                    "value": "基本カスタム4"
                }
            ],
            "set_custom1": "セットカスタム1",
            "set_custom2": "セットカスタム2",
            "set_custom3": "セットカスタム3",
            "product_set_customs": [
                {
                    "field_id": 17,
                    "value": "セットカスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 18,
                    "value": "セットカスタム2"
                },
                {
                    "field_id": 19,
                    "value": "セットカスタム3"
                },
                {
                    "field_id": 21,
                    "value": "セットカスタム4"
                }
            ],
            "options": null
        }
    ]
}



受注(orders)の変更点

新しいキーで注文者 カスタム項目の取得(GET)、更新(PATCH)が可能になります(4つ目以降の項目が扱えます)。
更新の場合は取得時の配列形式でのリクエストが可能です。
complete=1パラメータで取得する場合には、order_producsのカスタム項目にも新しいキーが追加となります。詳細は受注商品の変更点をご確認ください。

また今回のアップデートでは既存のcustomer_custom1,2,3も引き続きお使いいただけますが、2022年2月末日をもって廃止予定となります。 カスタム項目をお使いいただく場合は、期限までにcustomer_customsをお使いいただくようにご対応お願いいたします。
※ 更新、追加時にcustomer_custom1,2,3とcustomer_customsが混在する場合、customer_customsのデータ優先されます。

2.5 追加される項目

キー名 項目名
customer_customs 会員カスタム項目 配列
customer_customs[field_id] 会員カスタム項目ID 整数
customer_customs[value] 文字列


3.5 廃止予定の項目(2022年2月末日)

キー名 項目名
customer_custom1 会員カスタム項目1 文字列
customer_custom2 会員カスタム項目2 文字列
customer_custom3 会員カスタム項目3 文字列


レスポンス、リクエストサンプル

{
    "orders": [
        {
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
            "customer_custom1": "カスタム1",
            "customer_custom2": "カスタムオプション1",
            "customer_custom3": "なし",
            "customer_customs": [
                {
                    "field_id": 11,
                    "value": "カスタム1"
                },
                {
                    "field_id": 12,
                    "value": "カスタムオプション1"
                },
                {
                    "field_id": 13,
                    "value": "なし"
                },
                {
                    "field_id": 22,
                    "value": "カスタム4"
                }
            ]
            ~~~~~~~~~~~~
            一部省略
            ~~~~~~~~~~~~
        }
    ]
}



2.6 出荷(logistics)の変更点

complete=1パラメータで取得する場合には、order_producsのカスタム項目にも新しいキーが追加となります。詳細は受注商品の変更点の変更点)をご確認ください。



4.1 リクエスト上限、エラーレスポンス

従来リクエスト上限の場合にはステータスコード : 500、エラーレスポンスボディ : { "errors": "Internal Server Error" }となっておりましたが、 他のエラーと混在する場合に判別がつかない状態となっていました。
その為、明確に判別できるようにステータスコード : 429、エラーレスポンスボディ { "errors": "Too Many Attempts" }に変更いたします。
またリクエスト上限の場合のみ、解除までの時間を取得できるように下記ヘッダーを追加して返却いたします。

追加されるヘッダー

ヘッダー名 項目名
Retry-After 制限解除までの時間、単位(秒)